新着情報

2016/10/12 (水)

松山銀天街の沿革 昭和41年から

昭和41年9月からの銀天街

昭和41年9月からの銀天街

流通革命という言葉が登場して環境が変化する中、新しい時代に適応するために振興組合を設立して、昭和41年9月にアーケードを作り直しました。

 

アーケードのオープニングセールは「坊やもいっしょに パパママセール」というキャッチフレーズで、乳母車を押した家族連れのお客様が多く見かけられました。

 

その後、昭和55年4月に再度アーケードを作り直し、また平成11年11月にアーケードのリニューアルを行ないました。

 

平成28年には、無料休憩所、多目的スペースの『きらりん』を開設しました。
松山銀天街では、お客様が安心、快適にお買い物を楽しんでいただけるように、設備とサービスの見直しを続けています。

 

ページTOP
2016/10/12 (水)

松山銀天街の沿革 昭和41年まで

昭和41年5月までの銀天街

昭和41年5月までの銀天街

銀天街がある場所には、江戸時代にはすでに商家が立ち並び、中の川を利用して小舟が物資を運搬していました。そのため『湊町』という町名になったそうです。

 

大正末期には共同施設として鈴蘭灯を建設し、鈴蘭灯に天幕をかけていましたが、太平洋戦争中に金属回収のため全部の鉄材を供出して、鈴蘭灯は、なくなりました。

 

終戦後、昭和28年10月にアーケードを建造しました。雨の日も濡れることなくお買い物ができ、おおいに賑わいました。

ページTOP
2016/09/23 (金)

新着情報(AMO’S STYLE)

こんにちは!ようやく秋服の出番かな?とウキウキしております。

さて、アモスタイルではただいま大変お得なキャンペーンを開催中ですよ〜\(^o^)/

 

『ブラジャー&ショーツセット購入毎に
ショーツ、秋冬インナー、ナイティ3点まで50%オフ』

 

これは事件ですよ!
単品で買うと4000円ちょっとのルームウェアまで半額になるんですから!

 

新作も続々入荷しております。

ぜひ見にいらしてくださいね。お待ちしております(*^^*)

 

Bra-Shorts

ページTOP
2016/09/15 (木)

銀天街は秋の色

松山銀天街のイメージポスターが秋の色に変わりました。
お店のディスプレイも、街を行く人の装いも、深い色に変わっています。
暑い夏にはできなかったことを始めてみませんか。
松山銀天街であなただけの秋を見つけてくださいね。

 

Autumn-1

 

Autumn-2

ページTOP

お店の名前で検索

最新ニュース&イベント情報

もっと見る